• ホーム
  • 10キロという体重よりも見た目の体型に意識をおく

10キロという体重よりも見た目の体型に意識をおく

ハンバーガーを食べる女性

痩せたいと考える方の多くが無理な食事制限をしたダイエットをしてはリバウンドを繰り返しています。
10キロ程の減量で一時的に痩せて見た目を変えることは可能ですが、体に蓄積した脂肪が皮膚に垂れて残ってしまい、体重だけを落としても根本的な体型改善には繋がらず悪循環を繰り返して、次第に痩せにくい体質を作り出してしまうでしょう。

目先の体重を原料することよりも筋肉を付けて身体を鍛える方がダイエットには効率的です。
有酸素運動も痩せたい人には効果的ですが、長い目でダイエットを続けるには筋トレの方が体脂肪を減らしてメリハリの付いたボディを手に入れることが可能です。

食事制限をして10キロ落とした人と、筋肉量を増やして10キロ減らした人では見た目に大きな違いがあるでしょう。

筋肉量が増えた場合、筋肉のない人に比べて引き締まったボディになり、筋肉量よりも体脂肪が多ければ所謂ぽっちゃり体型となってしまいます。
同じ身長と体重の人同士で違う見た目の差が筋肉量が影響しています。

筋肉を身に付けるには筋トレが欠かせないトレーニングとなり、毎日続ければ良いというものではなく、ある程度は体を休ませる時間も必要です。
筋トレを開始し始めると多少体重が増えますが、それは脂肪が減り新たに筋肉が付き始めただけなので問題はなく、気にせず継続することが大事です。

筋トレは代謝が上がるため、動いていない時間でも勝手にカロリーを消費してくれるので、痩せたい人にオススメのダイエット方法です。

10キロ落とすには、多少の食事制限は必要ですがダイエットのために糖質制限をするのは止めましょう。
大切なのはバランスの摂れた食生活であり、たんぱく質や炭水化物などの体に必要なエネルギーを摂取することです。
栄養が足りなければ、頑張って筋トレを続けても筋肉に必要な栄養素を補うことができずメリハリのあるボディを手に入れることはできなくなります。
食事は規則正しく食べることもダイエットには大切です。

痩せるよりも、体幹を鍛えよう!

ダイエットでは体重を重視するよりも見た目を重視した痩せる方法を身に付ける方が、理想の体型に近付くことができます。
痩せたいと考えている人には、まずは体幹を鍛える方法がオススメです。
体幹を鍛えると脂肪を燃焼させる効果が高まります。

脂肪が燃焼しやすくなると、食べた物のカロリーを消費しやすくなり、テレビを見ている間や寝ている間でもカロリーを消費してくれる痩せやすい体になります。

特に女性の悩みに多い、ぽっこりお腹なども体幹を鍛えることでお腹が引き締まり気にしていた見た目の問題を解消できるでしょう。

体幹はお腹周りだけではなく、鍛えると背中や腰、お尻と様々な場所に効果があります。
トレーニング方法次第で太もものシェイプアップもできるので、全身のボディを鍛えられます。

姿勢の改善にも期待ができ、日頃背中が曲がっている人や腰痛で悩む人にもオススメです。
今は痛みがなくても体幹トレーニングを続けることで予防策にもなります。

初めて体幹トレーニングを行う際には、ネット動画を参考にしたりジムに通ってトレーナーに指導をしてもらう方が良いでしょう。
素人判断で間違った体幹の鍛え方をしてはケガに繋がる危険も充分にあり得ます。
また、現状で太り過ぎている場合も筋トレを行うことで体に負担を与えてしまうケースがあります。
自分で自覚がある際には、ある程度体重を落として動きやすい体型になってからメリハリボディを目指す方が安心です。

近年では体幹トレーニング用のアプリも増加し、アプリを利用すれば初心者から上級者向けの短時間のトレーニングを行うことができます。
音声やビデオも導入されているので、視聴しながら少しずつ自分に合ったトレーニングを探しましょう。