体の脂肪に悩む女性

薄着の季節までにダイエットしたい、かわいいビキニを着たいと考える女性は多いです。
ただ、限られた期間で綺麗に痩せるのは難しいからと諦めている人が多いのもまた事実です。
確かに美しく痩せて綺麗になることは簡単ではありません。
誘惑はたくさんありますし、我慢しなければならないこともあります。

しかし、不可能ということはないです。
実際に短期間でダイエットに成功し、楽しい夏を過ごした人は大勢います。
どうすれば健康的に痩せることができるでしょうか。

10キロ痩せたいという目標は不可能ではない

どうせ痩せるための努力をするなら、大きな変化を期待したいです。
1キロや2キロ痩せてももちろん成功と言えますが、もっと大幅に変身してシルエットを美しくすることもできます。
例えば、10キロ痩せて一気にサイズダウンすることだって可能です。

10キロと聞くとかなり高いハードルのように考えてしまう人も多いですが、毎日確実にやるべきことを実行すれば不可能ではありません。
まずは明確に目標を定めることが重要です。
体重を10キロ落とすとただ決めただけで成功するのは難しいと言わざるを得ません。
なぜそうなりたいのか、なった後どうしたいのかなどできるだけ具体的に決めることが大切です。

かわいいビキニを着て海やプールに行きたいというのも具体的な目標として適しています。
どのような体型の人でも、10キロ痩せたら見た目は明らかに変わります。
別人と言っていいほどビジュアルに変化がある人も珍しくありません。

痩せてどのようなシルエットになりたいかを明確に思い描くのも良いです。
痩せたいという言葉の裏には、今とは違うこんな風な体になりたい、綺麗になりたいという理想像があるはずです。
モデルのようなスラリとした体型が良いのか、ある程度肉付きの良い健康的な体なのかは人によって違います。
こんな体が良いというシルエットを持つ人が具体的に思い描けている人は良いですが、そうでない人は見つけて、いつも目につくところに貼ってしまうのがおすすめです。

高い目標が維持できれば、努力を継続することができます。
忘れそうになった時や挫折しそうになった時でも自らを奮い立たせる助けになるので、良い写真や絵を自分の部屋だけではなくリビングやお風呂場、トイレなどどこでも目につくところには貼ってしまうのも一つの手です。

10キロ痩せた人はどんな痩せ方で成功したのか?

実際に体重を10キロ落とした人はどのような対策をしたのでしょう。
方法は様々ですが、共通しているのはやはり意識の高さです。
必要に迫られて、という人を含めて、痩せるまで高いモチベーションを維持できなければ10キロも体重を落とすのは無理です。

そのためには維持するための工夫が要ります。
理想とする体型を持つ人の写真を貼ったりするのもその一つです。
とにかく自分に合った高い意識の持ち方を早く見つけることです。

半年に1キロずつ痩せて5年で10キロ体重を落とす、といったダイエットの仕方が理想的と言われますが、なかなかそれは難しいと言えます。
少しずつ痩せるのは体重計に乗っても目に見えて変化はないですし、維持しているのか減っているのかもわかりにくいです。
それよりもある程度期間を絞って、熱が冷めないうちに取り組む方が成功しやすい傾向があります。
とは言え1ヶ月で10キロは無理がありますし、リバウンドも心配です。
やはり半年から一年かけて取り組みたいです。

目に見えてスタイルが変わってきただとか、体重が明らかに減ったという変化があるまで我慢するのが成功者のコツです。
結果が出てくると痩せることが楽しくなって来ます。
このくらいになると、周りからの目も変わります。
痩せたなとか、綺麗になったねなどと評価されればとても気分が良いです。
ますます頑張る力が湧いて来ます。

ダイエットを初めて最初のうちはしんどいです。
今までとは違うことをしたり、当たり前にやっていたことができなくなったりと、ある程度のしんどさはしょうがないと言えます。
しかし痩せだすと、辛さが相対的に減ってきます。
ダイエットの辛さを痩せる楽しさが上回ってくるからです。
10キロ痩せた人はこのような効率的で出来るだけ楽な痩せ方を知っている人です。

無理のない正しいダイエット法を継続する

では正しく、かつ無理のないダイエットとはどのようなものでしょうか。
体脂肪を落として痩せるためには兎にも角にも有酸素運動です。
運動が苦手な人でもできることはきっとあります。
スイミングや自転車、ジョギングなど色々ありますが、軽く息が弾む程度の運動であればなんでも構いません。
中でも最も手軽で今日からでも始められるのがウォーキングです。
近所を歩くだけなら簡単です。

有酸素運動は20分以上行わないと意味がないと一昔前までは言われていましたが、そんなことはありません。
たとえ5分でもちゃんと脂肪は燃えてくれます。
細かな空き時間を利用して積み重ねればかなりの時間を確保できます。
ダイエットに成功した人は皆隙間時間の活用が上手です。

ただ、20分以上有酸素運動を行えばさらに効率良く脂肪が燃焼することも事実なので、休みの日や時間がとれる日などはまとめて時間を使いたいです。
最初のうちからあまり張り切ってやるのはおすすめできません。
ウォーキングでも筋肉痛になりますし、強い負荷をかけてしまうと運動そのものが嫌になってしまいかねません。
できる範囲で少しずつ始め、時間や距離を徐々に伸ばしていくと良いです。
ダイエットは入り方が大切だと知りましょう。

無理なく健康的な体を手に入れたいなら有酸素運動だけで十分とは言えません。
筋トレなどで筋肉を引き締めることも併せて行うと、さらに効率的です。
筋トレをして体全体の筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がれば何もしなくても消費するエネルギーが多くなりますし、運動をした時の効率を押し上げることができます。

食事は三食バランスよくが基本です。
一食抜いたり何かだけを食べたり、逆に食べなかったりするのは健康的に痩せるという路線から外れてしまいますし、リバウンドが激しくなりがちなのでできれば避けておいた方が無難です。

綺麗に10キロ痩せたいなら痩せる薬だけに頼らない

正しくダイエットして綺麗に10キロ痩せたいと考えると、痩せる薬に頼るのが手っ取り早いと発想する人もいます。
確かに痩せる薬なら簡単に体重が落ちたり脂肪を効率良く体外に排出できたりというメリットを得られます。
しかし、それだけに頼っていては綺麗に痩せたいという本筋からずれてしまいがちです。
ただ痩せればそれで良いというものではないからです。

ある程度食べても痩せる薬を使えば脂肪を蓄えないようにすることはできます。
しかしそれでダイエット成功とはいきません。
健康的で綺麗になりたいと願うなら、しなやかな体が不可欠です。
ムキムキとまではいかないまでも、引き締まった体は美しいです。
例えば多くの女性が気にする二の腕などはその代表格と言えます。

ビキニを着た時に二の腕がタプタプだと少し恥ずかしいです。
ここを少し鍛えるだけで、細さの中にも引き締められた綺麗なシルエットになります。
腰のくびれも綺麗になりたいという女性が気になるのは同様です。
この箇所も腹筋運動や腰をひねる運動を継続していればただ細いだけではなく、少し筋張った綺麗な腰回りになれます。

痩せる薬は利点も多いですが、メリットばかりではありません。
やはりダイエットの基本は運動です。
運動をあまりすることなく痩せることも可能ではありますが、無理が出てきたり長続きしなかったり、結果的に失敗してしまうこともあります。
継続して初めて成功と言えるので、そこまで見越した方法を最初から検討しておく必要があります。

綺麗になりたいと痩せたいを同時に達成するためには、正しいダイエット方法を継続することが求められます。
しなやかでずっと見ていたくなるような体を手に入れつつ、綺麗に10キロ痩せることは可能です。
計画を立て綺麗になりたいという気持ちを持ち続け、まずは目に見える結果が出るまで始めてみると良いです。

記事一覧
食事制限するとどのくらい痩せる? 2020年07月14日

ダイエットで一番手っ取り早く体重を落とす方法が食事制限です。日頃の食事の量を抑えるだけで翌日から数グラム単位で落ちていきます。特に今までお菓子を食べる習慣がある場合や、ファストフードを食べる習慣があれば、それを止めるだけで体質に寄るものの一ヶ月で一キロ以上の減量が期待できます。本来、人の体は寝ている...

男性と女性、どっちが痩せやすい体質? 2020年06月07日

男女ともに「体形」は気になるところでしょうが、意識的に運動をしたり食事制限をしたりしなければ維持することは簡単ではありません。男性、女性ともに自分自身の体形に何らかの印象を持っていますが、特に女性はその傾向が強く見られます。というのも、「女性の方が美意識が高い」からです。最近では男性でもメイクをする...

ゼニカルには副作用はあるのか 2020年03月20日

きれいに痩せるためには、低カロリーでありながら栄養のバランスが整った食事を摂ることが大事ですが、毎日ダイエット食を用意するのは大変ですし、時には高カロリーの食事も欲しくなります。とはいえ、やはり高カロリーの食事を摂ると太りやすくなりますので、我慢している人も少なくありません。そこで注目されているのが...

ダイエットサプリの種類と効果について 2020年05月11日

ダイエットをしても、なかなか体重が減らない・・という悩みを抱えている人は、ダイエットサプリを上手く活用するのがおすすめです。ダイエットサプリを取り入れることによって、場合によってはダイエットがスムーズに進みます。巷には様々な種類のダイエットサプリが売られているので、商品の特徴や効果などをチェックして...

痩せる薬の効果的な飲み方 2020年04月15日

痩せる薬はいくつもの種類があるので、飲み方も違いがあります。とはいえ、どの薬でも共通する効果的な飲み方があるものです。いくつか紹介しましょう。まず、何より大事なのはその薬の飲み方を守ることです。薬は食前、食後など、いくつか飲み方があります。なかには食間といって、食事と食事の間に飲むという方法もありま...

糖質制限ダイエットは正しい方法でリバウンドを防ぐ 2020年03月17日

糖質制限ダイエットは正しい方法で行ってリバウンドを防ぐことが重要なポイントとなります。せっかく糖質を控えて食事制限を行ってもリバウンドをしてしまったら元も子もありません。ですので、ダイエットを始める前に、リバウンドを防ぐことが出来る正しいダイエット方法をきちんと理解しておくことが大切です。糖質制限ダ...

10キロという体重よりも見た目の体型に意識をおく 2020年03月15日

痩せたいと考える方の多くが無理な食事制限をしたダイエットをしてはリバウンドを繰り返しています。10キロ程の減量で一時的に痩せて見た目を変えることは可能ですが、体に蓄積した脂肪が皮膚に垂れて残ってしまい、体重だけを落としても根本的な体型改善には繋がらず悪循環を繰り返して、次第に痩せにくい体質を作り出し...

夏までに10キロ痩せたいならまず有酸素運動を始める 2020年03月12日

寒い季節は外で運動する機会が少ない上に、クリスマス・年末年始といったイベントが多いため摂取カロリーもオーバーしてしまいがちです。久しぶりに体重計に乗ってみると体重が大幅に増えていた、という苦い経験をした事のある人は多いはずです。夏は肌を露出する季節で、薄い衣類が多いのでスタイルが一目で分かります。夏...